09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ビッグ・フィッシュ



ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

これ、試写会が当たり見に行ったんですが、もうボロ泣きでしたね。
父のほら話しにうんざりしている息子。どこまでがほんとで嘘かわからない状態の中父親がもう長く生きられないと知ると父親の人生を知りたくなって辿ってみると、そこには父親の裏づけされた話しが。。。

ほんとに、見ていてもどこまでが嘘で本当なのかわからなくなってきます。
でも、お父さんエドワードのしたことってとてもすごいことだったんです。
そんな若き日のエドワードをユアンがとてもコミカルに見事に演じ切っていました。

バートン監督のファンタジーにとてもマッチしていてあのユアンスマイルが爆裂。
私は、このユアンでやられてしまいました。
特に、彼女に愛を告白するあの黄色い水仙のシーンは、最高にロマンチックです。

それに、あれが全部本物だと聞いてビックリ!1万本も植えたとか。。
バートン監督この映画では、リアリティを求めていてなるべくCGは、使わないようにしたそうです。
やはりCGを使ってしまうと物語のファンタジーさが、嘘っぽくなってしまうからだとか。

もう、やることが憎いですね。バートン監督って。。
そういえば、チョコレート工場のチョコレートの川もリスの調教もお金掛けてやったそうでこの監督のこだわりの映像は、半端じゃなくすごい!ということです。

それと、この映画にはバートン監督の今までの映画のコネタが仕込まれているのでそれを探すのも楽しいかも。。マジックハンドは、シザーハンズだとすぐバレバレだけどね。

この映画を暖かく包み込む愛に触れて後半は、やられてしまいます。
特に、息子がまだ未完成の父親の話しをちゃんと続けてあげるあたりが、ジーンと。。。
物語の結末に感動しました。

スポンサーサイト
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビッグ・フィッシュ

エドワードが語る「人生のストーリー」に誰もが幸せな気分になるが、一人息子のウィルはその話が嫌いだった。長い間すれ違ったままの父と子。そんなウィルのもとへ、エドワードの容態が悪化したという報が入り実家へ戻る。エドワードに残された時間はあとわずか。ウィルは本

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。