04
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
23
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■LOVERS


タイトル: LOVERS

いやぁ~きれいな色使いでまるで絵画を見ているような映画でした。
こんな色使いの映画は、多分はじめて。。
それだけでも、感動もんですが、主人公の金城武もこれまたいい男で久々にミーハー大王の胸がうずいてしまいましたよ。
彼って何カ国か喋れるんだよね。ハァ~それもすんごい。そうかぁ日本語じゃない彼だからなんか違う人を見ている気がしたのかも。。。

それにヒロインのチャン・ツィイーがこれまたカワイイのです。
あの遊郭で踊る舞のシーンは、ほんとにきれいでしたね。ちょっと鳥肌ものでしたよ。

前半の展開では、もっと壮大な話しなのかと思ったらこれはロミオとジュリエットみたいな非恋物語だったんですね。お互い好きになっては、いけない人を好きになってしまったみたいな。。

でも、その中で話しが2転3転でホホォ~となりましたが、なにせワイヤーアクションのオンパレード。
実は、「HERO」を見た後だったのでもうお腹いっぱい状態だったのです。((;´▽`A``
アクションの極めつけは、戦っている最中に景色の変化が楽しめるところかな。

しかぁ~し、それは無いだろうという展開に今まで結構思い入れで見ていたので思わず苦笑。
おまけにあなたまだ生きていたのね、とビックリ仰天!
これは、撮影のこだわりなのかと思ったら季節が冬になってしまいとても春まで待てないということでそのままあのシーン続行となったそうです。でも、いきなり紅葉から雪ですからね。
そんなに戦っていたの?と思わず首かしげたくなります。(笑)

まぁ、ワダ・エミの衣装がよかったこと背景の色使いがよかったことでファンタジーな恋愛映画ということにしちゃいました。そそ、金城武を見ていれば私は、満足でありましたよ。ハ~ンいい男でした♥
あっ、またまともな映画鑑賞していない私です。(^m^ )クスッ
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

■ベッカムに恋して



タイトル: ベッカムに恋して

タイトルからしてベッカムにミーハーしているお話しなのかというと立派なスポ根ものなんですよ、コレ。この主人公がサッカーが好きでベッカムが好きということなんだけど女の子ということと、インドの慣習が邪魔をしてなかなか自分の思うようにサッカーをさせてもらえないんですね。

イギリスに居ながら、インドの文化や宗教、風習を頑なに守って行くってやはり伝統のある国は違いますね。このヒロインのお姉さんの結婚式なんてもうハデハデであんなに、お祝いするのかと思うと見ていても( ▲ ;)ゲェェ・・・疲れてしまいます。

女は、幸せな結婚が一番と願う両親なので、サッカーなんてもってのほかですよね。
まして、サッカーなんて男のするスポーツというイメージ強いスポーツですからね。

そういえば、私の友達がやはり高校で女子サッカーチームを作りたくてとうとう立ち上げたっけ。。
それも監督は、全国優勝した人が見てくれたとか。(男子と一緒に面倒見てくれたらしい)
この映画を見るたび彼女を思い出します。

好きなことは、周りを動かすエネルギーを持っていると私は、思います。
それを認めてくれたとき、やはりみんな応援したくなりますよね。

彼女も、いろんな試練に合いながら周りの友達に支えられサッカーをすることが出来ました。
特に、彼女のボーイフレンドの存在がいいな。ゲイだなんて告白するところ可愛い(^m^ )クスッ

それに、キーラ・ナイトレイがすんごく元気ハツラツオロナミC娘ですよ。
いいです、彼女。ほんとに体育会系ですよね。ばっちり腹筋もあり鍛えているなぁと惚れ惚れ。
(ハハ。。私、腹筋フェチです。)それと、キーラのお母さんもいい味だしてました。
娘をレズと勘違いするところなんてね。でも、可愛いお母さんで好感もてます。

サッカーを通しての友情あり、恋がありで青春バリバリの映画なので、見終わった後も爽やかでやる気を起こさせる感じです。ほんと若いっていいな~。

そそ、私のジョナサンですがここでは、サッカーのコーチ役。
とても爽やかな青年です。う~んセクシーアピール度が少ないので私としては、物足りないんですけどまぁ、普通のジョナサンも可愛くていいな、ということで。。

あと、タイトルに使われたベッカムですが、(*^^*) フフフ出てくるのかは、見てからのお楽しみということで。エンドロールが、みんな唄を唄っていたりNGシーンがあるので、ほんとに楽しく撮影したんだなというフインキがわかりほのぼの出来ます。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

■ニュー・ワールド

324032view002.jpg


試写会で見て来ました。
アメリカで最も有名な伝説の愛の物語だそうで、私は、例のごとく何も知りません。

それにディズニーでも「ポカホンタス」という映画があったそうで、それも未見だし。。まぁ、何も知識が無い分興味津々だったのです。

コリン・ファレルも最近いい演技するようになって来たしね。
でも、この映画の主役は、あくまでもポカホンタスなんですよね。

世界を開拓しようとするイギリス人にコリンちゃん。
その新大陸に住んでいたネイティヴ・アメリカンのポカホンタス。
二人のある意味禁断の愛の物語。そして後からまた選択を迫られる愛もありこのポカホンタスの波乱の人生がちょっと切なくも感じたりして。

どっちの愛を取るかそれは、人それぞれだけど私ならポカホンタスと同じ選択をしたし、もう一人の彼クリスチャン・ベールがこれまたカッコイイし、優しいのですよ、ほんと。(〃∇〃) きゃっ♪

最後までクリスチャンとはわからなかったわぁ~。
とてもすてきな役で、ちょっとコリンちゃんがかすんで見えてしまいました。女の人なら誰でもクリスチャンを選んじゃうだろうなぁ。

この映画の映像がほ~んときれいで緑の色、海の色どれをとっても癒されます。
話も言葉も通じないので目の表情とかパントマイムだけで話しが淡々と進んでいきます。

だから、美しい世界がそのまま目に入って来たり、自然の心地よさを感じられます。そこだけはポント高し。

だからでしょうか、最後の最後でポカホンタスが気持ちの整理をつけたところで、アァ~そうなってしまうのね、って運命が悲しくてちょっとウルウル来てしまいました。

それにしてもこの映画長くてダレてしまうんだけれど、好きな人には好きな世界だと思います。私?最初の方は眠気との戦いでしたよ(爆)

theme : ☆試写会☆
genre : 映画

■ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女

今日は、月一奥様恒例映画鑑賞会。
今月の作品は「ナルニア国物語」です。

なんとなく評判がイマイチと聞いていたし、おすぎがかなりコケ下ろしていたので、気分的に期待しないで見に行きました。

そしたら、私ってもう出だしの疎開に送り出すシーンからウルウル。
あれ?どうしちゃったのかなぁ。

それから、不思議なタンスからナルニアに行ってしまうところからあれよあれとという間に、ファンタジーな世界にどっぷり浸ってしまいました。

話の展開は、100年もの間ナルニアの国を支配していた白い魔女からこのを国を取り返すというものなんだけれど、そこには王アスランの存在がありこの4人の子供たちがこの国を救うという予言があったというもの。

最初は、何も知らない子供たちもそれぞれ自覚してたくましさを付けていくところとか動物のCGもよく出てきていてアスランの毛並みの良さは、ほんと触りたい~♪

この兄弟の中で二女のルーシーの素直さ優しさ勇敢さどれを取っても可愛いこの女の子にやられてしまった感じ。

それとアスランの存在の大きさ。

二男エドワードの不祥事を自分が変わってケリをつけるところはかなり私は、泣いてしまいました。

う~ん、こんなに泣かせる映画だったの?
今回は、かなり自己犠牲的な愛に私は、弱かったみたい。
ピーターを守ろうとしたエドワードにしたってそうだし。。

なんだかんだ言ってボロボロ泣いてしまった映画で、この映画の優しさが(簡単なストリー)とても心地よいと思ってしまった私でした。

theme : ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を楽しむ!
genre : 映画

■マッチスティック・メン



タイトル: マッチスティック・メン 特別版

いやぁ~、騙されたぁ、見事にね。ヾ(☆▽☆) アハアハ
ドラマは、ニコラス演ずる詐欺師のお話し。
詐欺をしているニコラスのもとに昔別れた奥さんの子供がひょっこり現れてそこから物語が以外な方向へと進んで行くんだけれど、このニコラスがものすごい潔癖症で病的なんです。もう、チック症状もうま~いケイジの演技にビックリしました。

その、病気も子供と触れ合っていくことで、だんだんよくなり自分にとってかけがえの無い存在になってきたところで話しの展開もおもしろくなってきます。後半になってもしかしたら。。と読めてくるのですが、最後の最後にどんでん返しが。。。

|)゚0゚(| ホェー!!そうきたかぁ~と。。。
もう、ニコラスのあまりにも子供を思う心情に涙まで流した私なのによくも騙したなぁ~とくやしい思いが。。(笑)

でも、これで終わりなのかなと思ったらまだ最後にありました。
あぁ~そうしたらこれってとてもよい終わり方でしたよ。
ニコラスもハッピーでね。家族の大切さを描いたドラマ?だったのかな。
なんか騙されてもすがすがしい気持ちになるおもしろい映画でした。

でも、一番騙されたのはこの子供を演じているアリソン・ローマンって言う子。“子”なんて書いてしまいましたがほんと14歳を見事に演じているんです。それが22歳だったなんて~~(^▽^;)
これが、一番の詐欺でしょう。ほんと信じられない。ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

■めぐりあう時間たち



アスミック

めぐりあう時間たち DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)

三つの時代の三人のそれぞれの一日から始まって行きます。
それも同じような出だしから。。
当然、これは3つの話が軸になって話が交差していくんだなと感じさせてくれます。
だから、気持ちを引き締めて見ないとわからなくなるかもと緊張気味(笑)
それにしても、なんの予備知識も持たないで見たのでハァ~重い。

三人の話の中でも普通の平凡な主婦をしていたローズに、なぜか感情移入。
幸せそうに見えても身の置き所のない孤独感が、とても出ていてなんか切なくなってきました。

また、この子供がすべてを察しているようでこれまたいじらしさと切なさが。。
後々、この3つの話が一つになるのですが、以外な展開にビックリしました。
生と死を扱ったテーマーだったので、考えさせられることが多かったですね。

それにしても、私ずーっとニコールがヴァージニア・ウルフだとは気が付かなくていつ出てくるのがなぁと待っていたんです(笑)しばらくしてやっとわかったけど、鼻の形とノーメイク?でこんなにも変わるんですね。
写真で見たヴァージニア・ウルフとソックリでした。ニコールの気を感じさせない演技にビックリしました。

そしてローズを演じた女優さんも、アレ?どこかで見た顔。
誰だろう~と必死に思い出したら、「妹の恋人」のお兄さんの恋人役だった人でした。
ヒャァ~、彼女もこんなすんごい女優さんだとはつゆ知らず。
私は、ジュリアン・ムーアの後半のセリフにググっと来ました。

これは、「ダロウェイ夫人」を読んで見た方がもっと詳しく話しがわかるかもです。
1回では、ちょっと心にもやもやが残ってしまいました。
重厚なドラマに演技派の女優が絡みとても見ごたえのある作品でした。

theme : 感想
genre : 映画

■バリスティック





タイトル: バリスティック スタンダード・エディション

デスペラードのバンちゃんとチャーリーズエンジェルのルーシー・リューの共演です。と間違うほどのアクション映画でした。
でも、違うのはバンちゃんはロン毛でもないしどちらかというとショボショボ感いっぱいの冴えない元FBI。で、ルーシーは元DIAの諜報員の役どころ。

もう、なんと言ってもルーシーの格闘シーン&銃撃シーンはカッコエエ~。
とても強いのだ~。クールに決めているし黒ずくめの衣装もセクシー。
もう、ここまで強ければちょっとターミーネーターと変わらないかも(笑)

かたやバンちゃんのアクションも負けていませんよ。
やはり銃を持たせりゃ、マリアッチ。(* ̄m ̄) ププッ
でも、残念ながらこのバンちゃんはちょいセクシーさがイマイチでしたかね。
濃い顔は健在ですが。。(爆)

それにしてもこの映画はものすごい爆発シーンがあり、カーチェイスもすごいし銃撃シーンもてんこ盛り。CGは使ってないそうです。だから迫力ありますよ。どうやらそれが売りの映画らしいです。

なので、内容はo(゚◇゚o)ホエ?という部分があって最後はあらま~という感じで終わってしまいました。
この映画は、何も考えないでアクションシーンを思いっきり見てすっきりするそんな感じの映画ですね。

私は、バンちゃんも好きですが今回は、ルーシー・リューのアクションに軍配を上げちゃうかな。(*^^*) フフフ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。