03
4
10
15
18
19
22
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ミスティック・リバー




タイトル: ミスティック・リバー

ハァ~重い映画を見てしまいました。
ちょっとしたことで運命がこんなにも変わるなんて。。

少年時代、遊び仲間だったジミー、ショーン、デイヴ。あるときデイヴが車で連れ去られ、性的虐待を受けて帰って来る。それから25年後、ジミーの娘が何者かに殺され、同じ夜、血まみれで帰宅するデイヴ。刑事になっていたショーンが事件を担当することになり、3人の運命が改めて交錯する。

あの時正直に答えたデイブだけがひどい経験をしてトラウマを抱えて生きている様子がよくわかり、またそれが切なくて胸を打ちます。最初は、犯人は誰?ってところに引き込まれて見ていたのですが、途中からこの3人の係わり合いで人間ドラマを描いている作品なんだと気づきました。

これは、最後の最後になってくると苦しくなってくる映画でした。

最初は、この3人の目線で見ていましたが、最後は、なぜか妻の目線。
なんでデイブの奥さんは、信じてあげられなかったんだろうかと。。
ジミーの奥さんの「あなたのすることは、いつも間違っていない」という自信たっぷりの言葉。
何も話そうとしないショーンの奥さん。

最後のパレードでその家族の様子がありあり。。
ダンナを信じなかったあなたが悪いのよ。と言った勝ち誇ったような視線を投げかけるジミーの妻。悲しさにオロオロして子供の名前を叫ぶデイブの妻。
ショーンと元サヤに収まった妻。


妻の存在でこれまた運命も変えられてしまうことも、なんか怖いかなぁと。。
ちょっと“正義は力”みたいなアメリカを象徴してなくもない映画で、最後スッキリしませんでしたが、もう出演している人の力のある演技にぐいぐい引き込まれた作品でしたね。

特にこれでオスカーを取ったショーン・ペンってやっぱりすごい役者さんだなぁとマジマジ思いました。あまり好きなタイプではないですが、ちょっと21グラムといい見直した感じです。

スポンサーサイト

theme : 洋画
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。