03
4
10
15
18
19
22
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ALWAYS 三丁目の夕日

118

見て来ました~、この映画みたくてみたくてたまらなかったんです。
今日は、近所の奥様たちを誘いみんなでこの映画を見ました。

もう、出だしのハングライダーが空に舞い建設中の東京タワーが見えたあたりからなんかウルウル状態。まだ、私が生まれてまなしの頃だからこんな風だったんだって。そして青森から集団就職をした子を迎えにいったあのオート三輪車を見たときもう~~~懐かしいさがこみ上げてきました。

あ~これ、見たことあるよ~~。子供が扇風機にアーと言っていることも私もやったし、力道山のプロレスに到っては、私もよく見ていたのでまさしくあんな調子。見るもの聞くものすべてが昭和33年にタイムスリップした感じでノスタルジーにどっぷり浸かってしまいました。

話の展開もコミカルに進んでいるのかと思うと急に泣きのツボに嵌るシーンがあったりで、笑ったり泣いたり忙しい映画でした。また音楽でも泣かせるんだわね、クゥ~~。
も、とても見ていて心がほっこりする映画です。

昔のよき日本の人情とか、勤勉さとかとにかく貧しくてもみんなが明日の希望は夕日のように輝いているあの頃のたくましさ強さをヒシヒシ感じました。生き生きしている人を見ているだけで元気分けてもらえるよね。

配役もみんなバッチリ決まっていてみんないい味だしていました。
特に、いつも冴えない役の吉岡くんですが、今回の冴えない作家役は、抜群によかったぁ~。
彼には、どうしても北の国からの純のイメージが付きまとうんだけれど、今回はそんなこと全然感じなかったし子供との絡みが最高でした。また、この子役の子達がうまいんだわ~。

ネタ的に次は、こうなるだろうなぁという展開がわかっていても、涙腺崩壊状態。
でも、悲しい涙じゃなくてこんな暖かい気持ち久しぶりだよねっていう人情の厚さの涙かな。
この映画、今日も見ている年齢層が高そうだったけど到るところですすり泣き状態でした。

イヤァ~、泣いた泣いた。邦画は苦手だったけど最近はおもしろい映画が出来るようになってきていいね。
これを機に邦画を見直してしまった私です。
もう、来月は、「有頂天ホテル」を見に行こうと奥様たちと決めましたよ~。
来月は、笑わせてもらえるかなぁ。。

あ~~、今回は、大いに歳バレの感想になってしまいましたね。
私が物心ついたときには、TVも冷蔵庫も洗濯機もあったときで、でもカラーテレビは他所の家に見に行っていたことがあったなぁと思い出しました。

プロレスもジャイアント馬場とかアントニオ猪木の時代だし(大いに言い訳)
まぁ、どっちにしてもあの頃の匂いを感じただけでも、幸せと希望とやる気をもらえた映画だったことは間違いないです。これ、たくさんの人に見てもらいたいな。。

スポンサーサイト

theme : 日本映画
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。