02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
24
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ


エスピーオー

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

やっと欲しかったDVDが買えました。
初めて見たときから、この音楽が好きで昨年は三上博史の「ヘドウィグ」のミュージカルも見に行ってしまいました。

ヘドウィグが自由と引き換えに性転換手術をして女になったんだけれど、手術が失敗して1インチ残ってしまい、結婚相手からも捨てられ(当然男)ロックの夢を求めてアメリカへ。

そこで、ロックを夢見るトミーに自分の持つロックの全てを注ぎ込む。(自分が求めていたかたわれだと信じていたから)
だけどトミーはヘドウィグを捨て作曲した曲をパクリデビュー。それがビルボードNO1になりヘドウィグは、彼の後を追いながら巡業の毎日。そこである日トミーに会い。。。。。自分のかたわれがなんなのか知る。。

ちょっとゲイムービーな映画だし、ヘドウィグの化粧もキャバくて最初は、引いて見てしまうんだけれどだんだんこのヘドウィグが可愛くなり愛しくなってくるから不思議。

それに、この映画で唄われる「愛の起源」の曲は必聴。
とても考えさせられる詩で、人類がこうして生まれたのかもと不思議な感動があります。

オフ・ブロードウェイで大ヒットしたミュージカルを映画にしたというから、やっぱり曲が最高にいいのよね。
どの曲もみんな好き!
グラムロックなんだろうけど、ブルースもありカントリーっぽいのもあり。なんでもノリノリに乗れるっていうのが最高!

そそ、この映画でイツハク役が女性だなんてしばらくわかりませんでした。
確かに、よく見れば声が高い。でも、すごい髭面なんですよ。見事に騙された~♪
まぁ、ヘドウィグも最後の方は、可愛い女の子に見えて来たから同じかもね(笑)

あと、特典映像でまたまたビックリ。
素顔のヘドウィグ役のジョン・キャメロン・ミッチェルはやっぱりどことなく優しい面持ち。
喋り方もちょっとオネエ言葉っぽいフインキ。どことなく山咲トオルちゃんに似ているかしら。
まぁ、あそこまでオネエキャラではないけれどね。
それで、このミュージカルも彼のほかに3人もやった人がいると知りオドロキ。

私が見た限りでは、やっぱりジョンが一番ステキだわ。
このミュージカルが出来るいきさつがわかり、もっともっとこの映画が好きになりました。

でも、やはりナマのミュージカルを見てみたかったというのが正直な感想。
このDVDでかなりヘドヘッド(ヘドウィグマニア)になること間違いなし!

さて、あなたの片割れはもう見つかったかな?
私は、。。。以外と側にいたみたいです(笑)

このサントラかなり聞き込んでます。
多分私の持っているサントラで「パイレーツ」とコレとで一位、二位を争うくらい好きです。



サウンドトラック

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。