05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るろうに剣心2回目



感想が遅くなってしまった。。
二週続けて見たけど、健ちゃんんが登場するシーンは、なんか昔パイレーツを見てジョニーが登場するときと同じようなドキドキ感がありました。
今回は、アクションをじっくりと思ったけど、やっぱり早い(笑)
そして健ちゃんの刀さばきにドキッと何回もしてしまった。。う~んその表情にやられた!
そして最後にはやっぱり泣いてしまった。
友達も号泣(笑)やっぱり作り手の映画に対する思いって伝わるような気がするな。
続編あるとしたら楽しみです。

スポンサーサイト

るろうに剣心



やっと検定も終わり見たかった「るろうに剣心」を見てきました。
アニメは見たことあるけど、もうはるか昔(笑)
なのでちょっと懐かしい気持ちで見てきました。

映画がはじまってすぐに健ちゃんが出て来るけど、そこには人切り抜刀斎がいてものすごいスピードでバッサバッサ
斬って行く。。。す、すごい。。もう、ここで心鷲づかみです。
剣心がそこにいるとゾクゾクしました。
健ちゃんの身体能力の高さはロミジュリでも、見せてくれたけどこれほどとは。。
役者生命かけて臨んだその成果は、画面通して伝わって来ました。

他の役者さんもそれぞれよかったように思うし、やっぱり監督が「龍馬伝」を撮っていた人だから
なんとなくその続きを見ているような気もしました。
あと、健ちゃんは「電王」のモモタロスかな(笑)

でも、この映画すばらしかったです。最後のエンドロールの「ONE OK ROCK」の唄にもしびれました。
また来週見に行くつもりです。

ラム・ダイアリー



ジョニーファンであるのでジョニーの映画は絶対見ることにしているけど
この映画トンプソンの自伝と言うから少し楽しみにしていたけど、まぁこんなものかと。。
なにせ「ラスベガスをぶっとばせ」がハチャメチャだったので、どんな人か興味持っていたんだけれど
特にコレと言ったエピソードも無く、まぁラム酒飲んでいるシーン多いので周りがハチャメチャすぎて
ジョニーがまともに見えちゃうし(笑)
最後の活躍もどんなだったのか、その後のことのが気になるかも。
唯一ジョニーが嬉々として演技しているんだろうなと思うシーンがあったり、ちょっとした表情が
やっぱりキュンと思わせてやっぱりジョニーは、いいなと思ってしまう。
ジョニーの表情に見せられた映画でした。

■レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

332137view001.jpg

久々に映画見てドヨ~ンとした気持ちになりました。
この二人、タイタニックではとても感動させてくれたのに~~。
そんな甘い気ちは、ダメなのねん。
そそ、夫婦になればいろんなことがあるわけで。
でも、突然に自分のしたいことを追求していくことってかなり勇気がいることだと思うな。
マンネリした日常から、開放されたい気持ちもわかるけど。。

女性の方が守りの姿勢が強いというか安定志向だと思うけど、彼女は違ったよね。
でも、レオ様も戸惑いながらも彼女の案に乗り見た目そこで二人は、ハッピーな感じ。

でも、でも、私にはどうしても受け入れられないよこんな突拍子もない計画。
変化を求めても、現実は、そんなに上手くいかないし、よりによってこんなときに今の生活を捨てられない問題も出てきたりで。。やっぱり試されてしまうよね。

う~~ん、他にもいろんな夫婦が出て来るんだけれど、それぞれの夫婦のあり方がおもしろかったです。それにしても、最後のケイトの演技ゾゾ~っとしました。
あ~あ、レオ様しっかり騙されてしまっているよ。。それになんでも話すことはいいもんじゃないよ。
まったくもう~~と最後の展開はハラハラしてしまいました。

夫婦の関係を見直す映画で、私はいろいろと考えさせられてしまいましたよ。
でも、この二人なにもこの映画で共演しなくてもいいのにな。。

theme : 映画レビュー
genre : 映画

■レッドクリフ

329757view001.jpg

三国志は、さわりしか知らない私でも、とても楽しめた作品でした。
それぞれの武将の特徴も出ていて、そうそうこんな感じだよね~と納得。
ただ、劉備だけはなんだか冴えないおっさんでイマイチオーラーが薄い感じ。ココだけが残念。
金城くんの孔明は、なかなか色気があっていいんじゃない.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
第一部のいいところで終わってしまったので第二部が楽しみ~♪

三国志を知るためにヤフーの動画でアニメを見たので、ちょっと赤壁の戦いがどうなっていくのか楽しみだなぁ。。

theme : レッドクリフ
genre : 映画

■ライラの冒険

ファンタジー映画は、やっぱり映画館で見ておきたいと思い行きました。
ライラのおてんばぶりになんとなく元気を分けてもらえるかな。
ダイモンという守護精霊の可愛さも見所のひとつ。

でも、一番の見所は、鎧熊の決闘かな。
ナルニアでもライオンがやっぱりカッコよかったもんね。
ただ、物語の流れでイマイチ説明がわからずでちょっと置いてきぼり。
なんとなくこんな感じかな~と自己解釈で(笑)

007のダニエルも相変わらずカッコいい~♪
ニコールの美しさも健在。
フレディくんもダイモンの声やっていたんだね。
あと、よろい熊もイアン・マッケランだったとは(◎_◎;)
後から調べてビックリ!!

もうちょっと調べて行けばよかったかな。
でも、続編もあることだしまた楽しめそうです。

theme : ライラの冒険
genre : 映画

■リクルート



ポニーキャニオン

リクルート


これは、おもしろかったぁ~。
アルパチーノがCIAの教官役で、コリンちゃんがその訓練生。
でも、ほんとは父親の謎の死を解明したいがためにアルおじさんに近づいて真実を探ろうとしていたんだけれど、いつもはぐらされてばかり。。

そしてこの訓練がすごい。
もう、騙されまくりの騙しまくり。友情や愛をも利用されてしまうのです。
見ているこっちも、どれが真実なのか、誰が正しいのか、もう疑心暗鬼の世界。

なので後半の展開も、変に深読みしてしまったりでホント目が離せないスリリングさ。
それに、やっぱりアルおじさんの渋い演技が最高ですね。作品に深みをもたせてくれます。

ハァ~ウットリ!
そして最近ちょっと好きになってきたコリンちゃんもアルおじさんに負けないいい演技してました。
それにしても、最後のいいところで主人に邪魔されてよく見てなかったのでくやしい~~。

まぁ、相変わらず単純な私は、案の定騙されまくりでしたけどね(笑)
一体誰を信じたらいいの~って感じで見終わったあと、疲れました。(* ̄m ̄) ププッ

■レインメーカー


タイトル: レインメーカー
監督 フランシス・フォード・コッポラ
マッド・デイモン
クレア・デーンズ

マッド・デイモンが熱血弁護士の役をしています。
それもとても青臭くて高感度大です。ちょっとした表情がディカプリオに見えてしまったり。。
なんか若い頃のレオさまに似ているんです。

大手保険会社が保険請求を支払われないことにより訴訟を起こしているんだけれど、この家族との関わり方や保険会社のベテラン弁護士相手に若いなりに、失敗や知恵を絞って法廷で争うシーンは、見ごたえありました。

裁判なのでシロクロはっきりするのが、気持ちいいところですがあちらでは、陪審員が判決するのでどれだけ心情に訴えるかで決まってしまうのかなぁ~と弁護士の力量が物を言うことがわかります。

それにしても、ラストがそういう結果になるのがちょっと不満かな。

初めての裁判で有名になってしまうことの代償が、ちょっとこれじゃなんのための弁護士なのかわからないです。守りの姿勢よりボロボロになっても戦ってほしいと思うのは私だけ?


theme : DVDで見た映画
genre : 映画

■リトル・ダンサー



タイトル: リトル・ダンサー
監督: スティーヴン・ダルドリー
ジェイミー・ベル
アダム・クーパー

「白鳥の湖」を見てきてからこの映画がその題材に使われていると知って見て見ました。
久々にいい映画を見ました。この映画は、感動モノです。
以下かなりネタバレです。

最初は、父の命令でボクシングをしていましたが、隣で練習しているバレエに興味を持ち気が付けばいつのまにか踊っていた(笑)少年ビリー。

主役のビリーの踊りは、ほんとに躍動感があり、見ていても楽しさが伝わってきます。
楽しい表現、怒りの表現、すべて踊りで見せてくれるビリーは、子役ながらすごいです。
めちゃくちゃ上手いというわけでは、ないけれどほんとに開放感に満たされ踊りが好きなんだぁ~という感情が伝わってきます。

でも、この映画で一番すてきなのは、やはり父親でしょう。
炭鉱で働く硬派な父。最初は、バレエなんて女のするものだと頑として許そうとしない頑固親父。
それが、ビリーが見せたダンスを見てやっと子供の才能を伸ばして上げたいと自分の信念を曲げてしまいます。子供のためにとストの中の仕事に出ます。でも、それは炭鉱仲間にとっての裏切り行為にあたります。仕事に乗り込むバスの中に自分の父親を発見して唖然とする兄。
同じ仕事をしている同士でありながら、そんな父の裏切りが信じられません。

父は、未来のあるビリーのためにこうしなければいけないと。。それを聞いて兄も「お金の作り方は、いろいろある」と言い聞かせ連れて帰ります。このシーンは、もう泣けます。とにかく親の愛を感じさせます。兄の親に対する思いも感じます。そしてビリーを応援しようと地域ぐるみの愛を感じます。

なんとか資金を工面してロイヤルバレエ学校の試験を受けますが、その合否通知を受け取ってビリーが見るまでの家族の表情が楽しいです。私の好きなシーンです。そしてお別れのシーンも号泣!おばあちゃん可愛いすぎでこれまた泣ける。

25歳になったビリーの舞台を見にお父さんと兄は出かけますが、このとき隣の席にマイケルが。。。
このマイケルがとてもかわいい男の子でオカマちゃんなんです。あのワンピース姿、私でもドキドキしちゃいました。あまりにも似合っているので(笑)ビリーとの友情もほんわかしていい感じでしたね。

そして、舞台がはじまりいよいよビリーの登場。この大人になったビリーをあのアダム・クーパーがやってます。それが後ろ姿を見ただけでもう、( ̄ρ ̄)ハゥゥゥなんです。
これ、古典な白鳥の湖じゃなくてマシューボーンの「白鳥の湖」なんですよね。それがとてもおしゃれ。

ビリーの白鳥が飛び出してジャンプした姿を見たお父さんの顔が、これまた涙を誘います。
あぁ~だけどこれでおしまい。願わくばもっと見たかったアダムのバレエ。

ここで、マイケルのセリフに(= ̄∇ ̄=) ニヤリ。
ゲイなマイケルは、マッチョな彼を連れて見に来てましたが、兄から君も来ていたのかと聞かれ「これは見逃せないよ」と答えてます。

(=^^=) ニョホホホこの白鳥の湖は、男がスワンをやってますから当然王子も男でとてもゲイちっくなバレエなんですね。だからマイケルの目がランランとしていたんですね。
まぁ、ビリーを見に来たというのもあるんでしょうけれどね。(* ̄m ̄) ププッ
はぁ~、この映画メチャメチャ感動しました。また「白鳥の湖」が見たくなってきましたよ~。
↓アダム・クーパー主演映画のラストで踊った「白鳥の湖」のDVDです。ほしい~~。


タイトル: チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」

そして映画のサントラも抜群です。
T-レックスの曲が好き。とても映画にマッチしてました。

アーティスト: サントラ, T-レックス, スティーヴン・ゲイトリー, ザ・ジャム

タイトル: リトル・ダンサー

私の中で大好きな映画の1本になりました。



■RENT/レント

main.jpg


1989.12.24~1990.12.24──ニューヨーク、イースト・ヴィレッジを舞台に繰り広げられる1年間の物語。
そこに描かれる若き芸術家や恋人たちは、日々様々な問題に直面している──貧困、犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死…。
現在もなおブロードウェイでロングラン上演が続いているミュージカル。。

もう、これが見たくて見たくてたまりませんでした。
オープニングから始まる「SEASONS OF LOVE」の唄。
52万5600分 ──1年を計る基準は何?
昼 夕焼け 深夜 飲んだコーヒー
インチ マイル 笑い ケンカ…
52万5600分という時間 ──
人生の1年をどうやって計る?

どういう意味なのか、わからなかったけれどラストに向かって問いかけているものがわかってきて、よけいこの歌詞の大切なメッセージが心に響いてきます。

いろんなカップルのさまざまな愛や衝突も唄で表現することで、ストレートに心に訴えかけてきます。
こんなに歌詞に感動して、唄にしびれたことはないです。

なにせブロードウェイで初演でやっていた人たちが出ているというのだから、唄だって半端じゃないです。
聞かせるんです。だから今まで映画では物足りなかったミュージカルもこの映画では、ゾクゾク鳥肌ものでした。

未来なんてない 過去なんてない この瞬間を生きるだけ
自分しかない 今しかない 後悔してると 人生を逃してしまう
ほかに道はない 方法もない ──あるのは今日という日だけ

この映画を見て「今」を生きる大切さを実感。
そして希望も与えてもらいました。

ラストに向かってからもう私の涙は、止まりませんでした。
この映画は、もう大好きな1本になりました。

それにしても、「エンジェル」はほんとに可愛かったな。
あのキャラにやられてしまったって感じ。
もっと見たいと思っていたのに、もう上映数が減っているのはなぜ?
こんないい映画もっと見せた方がいいと思うのに。。。

あぁ~本場、ブロードウェイの舞台が見たくてたまらないです。
せめて、DVDが出たら行ったつもりで買うつもり。

さて、私の一年を計る基準は何?
ジョニーを思う回数でしょうか(^▽^;)

theme : RENT(レント)
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。