09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーホワイト

341293view001.jpg

誰もが知っている白雪姫の話。
でも、この白雪姫は戦うし強かったです。
魔女のC.セロンはとても妖艶で魔女っぷりがよかったけどCGでどこまでが今の彼女の顔なのか
わからなくなってきました(笑)
途中で突っ込みどころ満載なシーンが出て来ます。楽しみにしていたキスシーンもあれ?って感じ。
これってどうなのかな~??
まっ、単純に楽しめる映画でおもしろかったです。
スポンサーサイト

■ザ・マジックアワー

328680view001.jpg


ヒャァ~~笑った、笑った。。
映画館でこんなに笑ったの始めてかも(笑)

なんたって、佐藤浩一のくさい演技と、ボス役の西田敏行との絡みが最高!!
バレそうでバレない展開が、ハラハラするんだけれどうまくスレスレでかわされていく脚本のうまさにやられた感じ。

端役にもいろんな人が出ているので、気が抜けないしほんと三谷監督の人脈は素晴らしいなぁ。。

これは何も考えずに楽しめる映画です。ほんとおすすめ!

■ジャンパー

瞬間移動が出来るという、ある意味ドラえもんのどこでもドア状態の能力を酷使?して世界のあちこちをテレポートできるのは、見ていてもうらやましいかったなぁ~。
自分なら何処に行こうとか思ったりして(笑)

冴えない学生のヘイデンくんがあるとき急にこの能力を手に入れて自分が好きだった彼女にアプローチするのは、ちょっとスパイダーマンに似ているけどなんとヘイデンくんは、その能力を正義のためには使わず自分の欲求のままに使っていると言うのがなんとも、現実的でおもしろかったかな。。
ちょっと、それでいいのかよ~って突っ込みいれたくなってしまったけど、実際ヒーロになろうとしないのもアリなのかもね。

まぁ、なぜかその能力を使っている人間を殺そうとする殺し屋が現れたりして、ハラハラさせられるんだけどその狙われる理由がイマイチわからずじまい。。
終わり方も続編ありそうな感じだし。。
おもしろかったと言えばおもしろかったけど特別内容を楽しむってものでは無かったかしら。

私の目的は、ヘイデンくんだったけどこの映画のヘイデンくんは、イマイチだったな。
それより、その学生時代のヘイデン役の子が可愛かったな。
あとは、リトル・ダンサーのジェイミーくんもなかなかよかったよ~♪

そそ、この映画で私の好きなロックミュージックがかかったのが一番うれしかったわ!!
こんなところで、その曲が聞けたと言うだけで私は、◎です
って映画より選曲で感動した映画でした

theme : 映画感想
genre : 映画

■世界はボクらを待っている

ザ・タイガース 世界はボクらを待っている ザ・タイガース 世界はボクらを待っている
ザ・タイガース(沢田研二;加橋かつみ;瞳みのる;森本太郎;岸部おさみ);久美かおり (2007/10/26)
東宝

この商品の詳細を見る


(*ノェノ)キャー、このDVDがなんと10月に発売になるそうです。
これは、私がジュリーを好きになってはじめて映画館で見た映画。

当時小学生だったので記憶が曖昧だけれど、映画館は、それはすごい熱気で画面のジュリーとお姫様役の人がちょっとでも近づこうものなら、すごい悲鳴が聞こえていたのを今でも覚えています。(笑)

あの頃のタイガース人気というかジュリー人気はすごいものがあったんだよね。
そういう私も小学生ながらジュリーが好きというミーハー路線に走っていたわけで。。(^▽^;)

でも、ジュリーのことはずーっと何十年も好きだったのでなんとも懐かしい映画が発売されることは、ほんとにうれしいことです。

この映画全編タイガースの曲が入っているので、さしずめプロモと変わりないです。
ちょっと物語もファンタジーなんだけど、今だとそのダサさに笑えるんだけれど、でも、思わずそのノリは好きだなぁ~って感じて見てしまえちゃいます。

あとね、やっぱりメンバーみんなはじめての映画だからセリフもぎこちないし、踊りにいたっては、なんかフォークダンスっぽくてこれも笑える。。いや、当時の時代の良さを感じるよね~♪

ジュリーの王子キャラに目がハートになった当時を懐かしく思い出しました。。
この映画のサントラも買ったっけ。。

YouTubeにこの映画のシーンがあったので思わずハリコ。
このジュリーのネコちゃんポーズがたまらなくツボでした(*ノェノ)キャー



■ザ・メキシカン

ザ・メキシカン ザ・メキシカン
ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ 他 (2001/11/21)
東宝ビデオ

この商品の詳細を見る


ブラピとジュリアロバーツのラブコメ。

伝説の銃を求めメキシコに行くブラピですが、これがかなりドジな役。
三枚目のブラピは、はじめて見ましたがとてもキュートでした。

その彼女ジュリアロバーツは、私の目から見たらちょっとお姉さんって感じかな。

銃を巡って騒動があっちこっちで起きますが、私は、ジュリアロバーツを誘拐した偽リロイと二人の関係が好きです。だんだんと二人の仲が打ち溶け合って愛について語り合う話しがとてもステキ。

それに、彼がゲイってところがまた笑えるんだけれどね。

それぞれが純粋な愛を求めているけれど、みんなその答えを見出せないでいる感じです。

それと、その銃の伝説もおもしろいお話でした。メキシコを感じさせる音楽と景色にちょっと私は、レジェンドを感じてしまったのですが(* ̄m ̄) ププッ

偽リロイが途中、可哀想な気がしましたが、これは、当然ラブコメだしブラピの可愛さを堪能するには、もってこいの作品かと。。ジュリアロバーツに関しては、ちょっと小うるさいぞ~って感じでした(笑)

そうそう、ここに出て来るワンちゃんがいい演技してました。(^m^ )クスッ

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

シュレック3

今回もしっかり笑わせてもらいました~♪
しかし、字幕版より吹き替えのが多いってのが??
お陰ではじめて吹き替えで見てしまいました。

前までは、あまり浜ちゃんの声が好きではなかったんだけれど今回は、そんなに違和感を感じなかったのは、なぜなんだろう(笑)

さりげない会話の中でアドバイスするシュレックの言葉は、以外にズシンとくるものがあったりで、ただ笑って帰るだけの映画だけじゃないな~といつも思います。

やっぱり出てくる登場人物の友情とか仲間意識とかが、最高です。

いろんなパロディーに笑える映画は、やっぱり楽しいね。

theme : シュレック
genre : 映画

■スーパーマン リターンズ

昔は、とてつもないヒーローのイメージだったのですが、今回のスーパーマンは、若くてなんとなく甘いマスクだったので私的には、母性本能刺激タイプ(笑)

ヒーローものも見慣れてしまっているせいか、(スパイダーマンとか)特別感動も無く、X-MENの後で見たせいもあり迫力もイマイチ。

ただ、やっぱりあの飛行機の救出シーンは手に汗を握る展開で、さすがスーパーマンだわ~と感動!

それとね、どーも彼女との関係がしっくりこないです。
昔の流れがわからないせいもあるからですね、これは。。

しかし、あのお子ちゃまの活躍で今後の展開がチョー期待もてます。
父から子への伝承が、スーパーマンとしてこれからも受け継がれていくのねと思ったらワクワクします。

でも、。。彼女はスーパーマンとそういう関係だったってことですか?

あとね、未だに私は、スーパーマンとスターウォーズの音楽の違いがわからないんです。(恥)

どっちにしてもこのテーマー曲は、いいですよね。大好きです!!

theme : スーパーマン リターンズ
genre : 映画

■シャーク・テイル



角川エンタテインメント

シャーク・テイル スペシャル・エディション


韓国から帰る飛行機の中で見ました。

でも、機内食を食べた後だったのでいいところで意識なしo(*^▽^*)oあはっ♪
吹き替えは、慎吾くんだったけど結構上手でした。

それに顔もよくよく見ればなんとなくオスカーに似ているかも~。
海の中だったからとても映像がきれいだということと、
音楽も楽しくて 楽しめます。

しかし、私が目が覚めたらもう最後のエンディングでした。(T△T) アウアウ~
う~~ん、もう一回見る気は無いので、DVD出るまで我慢しておこうっと。。

内容ない感想でごめんなさいm(_ _;)m

■シャロウ・グレイブ




タイトル: シャロウ・グレイブ

ハァ~、めちゃユアンが可愛い~~♪
なんていってもユアンスマイル炸裂。それに私の好きなロン毛だし。。
もう、映画内容そっちのけでユアンだけを鑑賞していましたね。グフフ。。

内容は、共同で借りていたアパートの同居人を探していてその同居人を決めたらその人が麻薬と大金を残して死んでいたと言うところからややこしく話しは、進みます。

同居人は、3人。ここからお金が絡んで複雑な人間模様が浮き彫りに。
お金の魔力は、人間を狂わせるんですね。
一番真面目な彼が、ちょっとイカレテしまい、天井裏にお金を隠しユアンと女の人の生活を監視するようになってきちゃったんです。まぁ、お金の番人みたいな感じ。

で、ユアンや女の人があれこれ画策を練ってこのお金をものにしようとするんですね。
そのへんのやり取り、心理作戦がかなり巧妙で私は、最後の最後までわからなかったです。
ですので、最後のユアンスマイルに腰砕け。(〃∇〃) きゃっ♪

さて、勝者は?。。しかし、誰もこのお金を3人で山分けしようとは思わなかったんですかね。
独り占めしなければ、こんな結果にならなかったような気がするんだけれど。。(笑)


■スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐





20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

そんなに興味なかったのに、見てきました。
そして、やはり感動しちゃいました~。やっぱSWはすごい!

SWシリーズもどこまで見たか定かでないため(笑)、私としては話についていけるか心配だったのですがもう、これはそんなにわからなくても大丈夫でした。もちろん、知っていれば当然もっと楽しいに決まっていますが、今までの謎が全部解けてスーっとした爽快感とこれで終わりなのかぁという一抹の淋しさを同時に味わう映画でしたね。

アナキンがなぜダース・ベイダになってしまうのか?というところに重点を置いているので最後のオチがわかっているのに、やはりだんだんアナキンの変貌ぶりにドキドキ。。

そして、クライマックスのシーンでついに“来たぁ~~”という感動が。。ジーンとしましたね。
愛と正義。。どちらかの選択で運命が変わってしまう。なんともやりきれません。

それにしてもユアンのオビ=ワンが、めちゃかっこよくてしびれました。
アクション映画のユアンは、多分はじめて見たと思うけどもう、アナキンとの戦いも息をも呑むスリリングな展開で目が釘づけになりました。

私が見た映画館は、このSW公開にあたりDLPシネマプロジェクターを導入したんですが、ほんとクリアな映像に迫力あるサウンドに酔いしれました。
最高の環境でSWを鑑賞出来て幸せでした。

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。