03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はペット

きみはペット DVDきみはペット DVD
(2012/06/06)
キム・ハヌル、チャン・グンソク 他

商品詳細を見る


グンちゃんがやりたがっていた日本のドラマを映画化したもの。
松ジュンのドラマは見たことあるのでやっぱり比べてしまうところもあり。
最初の出だしは、中々だったけど後半は失速しちゃったかなぁ。。
グンちゃんのペットぶりも、可愛い~♪と思えるし、男らしさもあったりでね。
グンちゃん見ているだけで満足でした。
スポンサーサイト

風が強くふいている

334147view001.jpg

箱根駅伝を題材にした青春ムービーです。
ハイジこと小出くんのキャラは、とても爽やかでみんなが彼のためならなんでもするというカリスマ性の持ち主。そんなハイジを中心に無謀にも部員10名ぎりぎりで箱根駅伝を目指す。。。
ちょっとルーキーズ駅伝版みたいな感じ(笑)
そんなに箱根駅伝は、甘くはないよと思っていても話にのめり込んでしまいます。
毎年駅伝を見ては、涙するシーンが必ずといってある筋書きのないドラマみたいだものね。
故障している選手やブレーキになってしまった選手の気持ちは、見ているこちらも痛い気持ちになってしまう。。
この映画でも、そんなシーンがあるけれどやっぱり舞台裏をみているようで涙しちゃった。
私は、陸上競技は大の苦手。だから足の速い人はそれこそ尊敬の眼差し。
天才陸上ランナー役のカケルこと林くんの走り方は、本当に美しかった~。
彼の体だけは、陸上選手そのものだったな。ほんとにすごい!!
それだけでも見た価値は、あったかも。
小出くんは、ルーキーズのイメージだったけどこの映画の彼も素敵でした。
ただ、最後のハイライトシーンは、あまりにもミエミエで残念!
あと、いろんなところですてきなセリフがあるのもいいな。
マラソンランナーの褒め言葉は、「強い」ってこととか。。

来年の駅伝がまた楽しみになって来ました。

theme : 最近見た映画
genre : 映画

■K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

330914view001.jpg

この映画は、なかなかおもしろかったです。
20面相が誰なのか、最後までわからなかったし、おてんばなお嬢様役の松たかこもいい感じ。
なにより、金城くんのこういうアクションものは、スピードがあってみていても、爽快。

ぬれぎぬを晴らそうとすれば、するほど深みにはまっていくのには、笑えたな~。
まぁ、最後に20面相があなたなの?っていう意外性に満足、満足。

今年はじめに見た映画ですが、何も考えず楽しめてよかったかな。
そそ、時々金城くんがレットクリフの孔明に見えてしまうときがあって早くそっちが見たいと思ってしまったよ(笑)



theme : 見た映画の感想
genre : 映画

■幸福のスイッチ

20060929003fl00003viewrsz150x.jpg


まだ、感想を書いていなかったので。(^▽^;)

鑑賞券が当たってうれしかったぁ~。

さて、物語は、ジュリーが経営する電気やさんのお話し。
儲け度外視で、なにかと言えばすぐ修理してしまうという頑固オヤジ。
今では、修理するより買ってしまった方が安いと言う時代に逆行する生き方。

そんな父親の生き方に反発する娘役の上野樹里ちゃん。
当然生活も苦しくて忙しくても貧乏の連続。
その中で母親が、死んでしまうのは父親のせいと責める気持ちがあったりでなかなか父親を受け入れられないでいます。

でも、でも、ほんとはちゃんと樹里ちゃんのことを思っているというありきたりな展開なんだけれど、なんだかなぁ~。

もっと父親との葛藤があればな~とジュリーと樹里の絡みの弱さだろうか、イマイチ感動が伝わってこない。
つうか親子関係のよさがもひとつだったような気がしました。

ジュリーは、ちょっとやりすぎぐらいなオーバーなノリだったけどとてもよかったな~。
オヤジ役が、似合ってきちゃったね。
うれしいような、複雑な気持ち。
でも、カッコよかったからまっいいか(笑)

theme : 映画感想
genre : 映画

■ゲド戦記

試写会で見て来ました。

ジプリ作品だから、期待していたのになぁ。。

最初から??状態。

そのなぞがわからないまま、主人公の何をしたいのかという意図も汲み取れないし、ほかの人の絡みもなんだかなぁ~状態。

申し訳ないが、途中で寝てしまいました。

私のレベルではついていけない映画だったみたいです。

ファンタジーをジプリに求めていた私は、ちょっと期待ハズレで今回は、残念でした。

ただ、声優と音楽は、よかったかなぁ。。

原作を読めばもっとおもしろく感じるでしょうか。。





theme : ゲド戦記
genre : 映画

■カンフーハッス



ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

カンフーハッスル コレクターズ・エディション

映画のキャッチコピーが「ありえね~~」と言うからおもしろいです。
ほんとにありえね~と突っ込みどころ満載の映画でした。

でも、チャウ・シンチーがこんなにもかっこいい人だとは知りません
でした。最初が冴えないチンピラだったから、最後の変身?が
とてもステキに見えてしまいました。

それに登場する人物がみんなおじさん、おばさんが主役だというのも私には、うれしい限り。
みんながほんとの正体を隠しているのもワクワクしちゃいます。

昔見た、カンフー映画を彷彿させる懐かしさがありました。
でも、ほんとはなんか訳わからない半ケツ男にメチャ受けてしまったんですけどね。(笑)

それにしてもこの映画には、愛があるからいいですね。(彼の作品は、みんなそうなのかな)
ハチャメチャな中にチャウ・シンチーの優しさを感じました。

theme : 映画感想
genre : 映画

■グラディエーター




タイトル: グラディエーター

今日のテレビで見ました。

私、どうもラッセル・クロウが好きではないタイプだったので

この映画見たことなかったんですが、今日マジマジ見たら

なんともカッコいいじゃありませんか。(#^.^#)ぽっ

コロッセオのシーンは、手に汗握る感じで興奮しましたね。

元々格闘好きな私なので、こういうシーンはほんとに燃えます。

ラッセル・クロウの静かな演技に男気を感じちょっと見直してしまいました。

復讐劇としてはわかりやすくていいですね。

とくに皇帝役の人の憎たらしさが、いいです~。

最後は、泣けました。

さすがこれでオスカーを手にしただけのことはありますね。

これからは、少し見る目を変えます=^-^=うふっ♪

theme : 映画感想
genre : 映画

■コールドマウンテン



ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
コールドマウンテン

物語はたった一度のキスでお互いが運命の相手だと知った二人が,南北戦争によって引き裂かれながら,男は命を賭けて女の元に帰り着くことを,女は何があっても男の帰りを待ち続けることを誓い,その強い誓いを信じて様々な試練を乗り越えて生きていくという姿を感動的に描いています。

ハァ~、この美男、美女の純愛路線の映画がとてもステキですよね。
牧師の娘役のニコールは、ほんと美しいです。華がありますよね。

そして無口な青年役のジュード・ロウも、お互い口を聞いた時間なんて少ないはずなのにいつしか心から忘れられない存在になっていく。。。その辺の時間があまりにも少ないからほんとに帰って来るまで待てるの?とこちらも半信半疑になってしまいます。

でも、インマン(ジュード・ロウ)は脱走してまで会いに行こうとします。当然脱走兵は見つかれば殺されてしまうんですが、その危険を顧みず一途にコールドマウンテンを目指すインマンが健気なんです。

途中、いろんな誘惑もあるけれどそれに屈せず自分の操を守ろうとするあたりに、ほんとうの愛を感じました。ただね~、難点はちょっと時間が長いかなぁ~。
少しダレてしまうところがありました、でも、それを一気に吹き飛ばしてくれたのがレニーレニー・ゼルウィガーの存在です。彼女の地に足がついたたくましさが、何も出来ないお嬢様ニコールを変えて行くんですよね。生活のために教養と捨てたレニーと教養のために生活感のないニコールの対比がおもしろいです。

二人の友情もよかったし、レニーの親子愛もよかったな。
最後の最後展開が読めるけれど、やっぱりな~と涙が出てしまいました。
でも、悲惨な戦争の後で明るい希望の持てる展開の終わり方でよかったです。

それにしてもニコールのおしりは、きれいだったぁ~。(オイオイ)女の私が見ても惚れ惚れするわ。。


ジュードもいい男でクラクラしそうだったけど、やはり気になるMゾーン。。おっとこの話題に触れてはいけないんだった。。

theme : 今日観た映画
genre : 映画

■コンスタンティン





ワーナー・ホーム・ビデオ

コンスタンティン 特別版 (初回限定版)

最初から衝撃のシーンがあり、思わず目を背けたくなりましたが、これでつかみは、オッケーって感じでしたね(笑)キアヌは、悪魔祓いのエクソシスト役でかなりこれが決まっています。

それに肺がんで余命1年ということらしいけれどほんとにタバコばかりスパスパ。。ちょっと役とはいえ、ほんとにキアヌが肺がんになってしまいそうで私は、キアヌがタバコ吸うたびハラハラしましたよ~。

話しは、キリストの宗教観がないとわからないのかもしれなけれど、そこそこ楽しめた感じです。
やっぱり悪魔が出てくるシーンは、怖いというより気持ち悪いって感じでしょうか。いろんなアイテムを使って悪魔祓いするのも見ていておもしろいです。

私のお気に入りは、ルシファーかな。ちょっと悪魔なのに笑えるのはなぜ?(* ̄m ̄) ププッ
ガブリエルも中性的な感じで存在感ありでよかったですね。
それに黒幕にも、ビックリ!w(゚o゚)w オオー!あなただったのね。。。信じられない。。

今回のキアヌは、ヒロインの人ともキスもしないクールさ。ちょっと私しびれてしまいました。
マトリックスよりこちらのが好きかもしれません。
なんとなく、続編があるような展開なのでちょっとこのシリーズ楽しみかも。。。
そそ、エンドクレジットは最後まで見ましょうね。


theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

■コラテラル



パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

トム・クルーズの悪役ということで話題になった映画ですね。
タクシードライバーのジェイミー・フォックスがお客として乗せたトムを乗せたことから事件に巻き込まれていきますが。。

なんと言ってもトムの殺し屋がクール。
でも、どことなく人の良さが見え隠れ(笑)
私的には、もっとゾクゾクくるヒールさを見たかったんだけれどあまり人間臭さを感じられずトムに関しては感情移入できないで終わってしまいました。

そう、トム自身の感情がなかったからかね。まぁ、殺し屋だから当然なんですけど。。この映画でジェイミー・フォックスが助演男優賞にノミネートされたというのもね~トム可愛そうすぎ。あんなに頑張っているのに(涙)

どうも引き立てすぎだよね。つーかいつも助演の人を引き立ててしまうトムの人の良さがやっぱり悪役には、向かないということなんでしょか(笑)

でも、私はかなり楽しめた映画でしたよ。
最後のところは、ハラハラしたしトムがちょっとターミネーターっぽくて良かったしね(いっそのことそうすれば盛り上がったか)

あと、この映画は夜に起こる事件なので映像がズーット夜。
ロスの夜景は、ほんとにきれいなのでこれはオススメですよ。
私が見た夜景と同じで感動しました。
って、映画に感動しろよ自分。(^▽^;)

theme : 今日観た映画
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。