07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■幸福のスイッチ

20060929003fl00003viewrsz150x.jpg


あのジュリーが頑固オヤジで登場!
もう、「ジュリー&樹里」コンビの演技が見ものですね。
ジュリーは、もうこういう役が板について来てしまったのね。(笑)
でも、彼の関西弁が聞けるのがうれしい。。(涙)
どんな頑固ぶりがとくと拝見したいものです。

和歌山を舞台にしたほのぼのとした親子愛を見て自分の心の幸せのスイッチをonにするのもいいかも。。

【あらすじ】
「幸福のスイッチ」は、小さな町の電器屋さんを舞台に頑固な父親と三人姉妹の心温まる家族の絆を描く感動の物語。家業しか頭にない頑固な父親に反発し都会に出ていた主人公・稲田怜が、父親の骨折をきっかけに家業を手伝うことになり、嫌々ながらも慣れない家業を手伝ううちに、父の仕事や人柄が地元に人々に深く愛されていることを知り、忘れていた家族(父親と三姉妹)の絆や愛情の深さに気づいていく。

予告編が見られます⇒■幸福のスイッチ

公式サイト⇒■こちら

10月14日テアトル新宿、テアトル梅田ほか全国ロードショー
スポンサーサイト

theme : 気になる映画
genre : 映画

■ラストデイズ

なんの気なしに来たメールを見たら、「ラストデイズ」の公開の案内が。
クリックすると、そこにはカート・コバーンに捧ぐとある。
誰なんだろう?と気になってHPに行ったらTrailerを見ても顔もわからずキャストを見てようやっとあのヘドウィグのトミー役(マイケル・ピット)の人だとわかりました(^▽^;)
それに、来日していたんだね。

【あらすじ】
1人森の中をさまよっている男がいる。リハビリ施設を抜け出したロック・アーティストのブレイクだ。独り言をつぶやきながら歩く彼は、やがて1軒の屋敷にたどり着いた。そこは取り巻き連中が居候しているブレイクの家だった。家の中をうろつき、時おり倒れ込むブレイク。しかし誰も彼の姿に関心を払わない。そんな状況にはお構いなしに、セールスマンや宗教団体の勧誘者、レコード会社の重役などが屋敷を訪れてくる。ようやく誰もいなくなり、静かになった屋敷でブレイクは楽器を演奏する。翌朝、温室でブレイクの死体が発見された。

監督さんがリヴァー・フェニックスの死とグランジ・ロックの代表的なバンド“ニルヴァーナ”のヴォーカリストで、中心人物でもあったカート・コバーンの死でこの映画を思いついたとか。

私は、カート・コバーンは知らないけれど写真を見るとかなりマイケル・ピットがソックリなのでドキッとしてしまった。
死の2日前だけの映像だと言うのでちょっと重いかなぁ~。
見てみたい気もする映画です。

監督、マイケルのインタビュー■こちら

映画のTrailer■こちら


マイケルくんとてもいい男になって来たのね。楽しみ~♪

theme : 公開予定前の映画
genre : 映画

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

アクセル

Author:アクセル
ジョニーを好きになってから映画が大好きになりました。
ミーハーなのでお気に入りの人が増殖中(笑)
そして、遅咲きながらロックにも嵌ってます。
韓ドラやK-POPも大好き。
こちらもミーハーしています(笑)

■私の好きな俳優
♥ジョニー・デップ
ユアン・マクレガー
ジョナサン・リース・マイヤーズ

■好きなバンド
Guns N' Roses
Negative
Cinema bizarre
COLDPLAY
Linkin Park
Velvet Revolver
Saliva

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめ商品

ジョニー・デップDVD情報

サーチ

英語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。